FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

『クリエイティブ・ミュージック・フェスティバル2006』
■スケジュール
8月18日(金)
 13:30-17:00 シンポジウム(神戸大学百年記念館)(シンポジウムは公開無料)
 19:00-21:00 ワークショップ1(神戸大学発達科学部音楽棟C111)
 「偶然と即興」(仮題) 講師:藤本由紀夫
8月19日(土)
 10:30-12:30 ワークショップ2
 「顕微鏡で覗いてみる微小音の世界」(仮題) 講師:江崎將史
 13:30-16:00 ワークショップ自主企画1
 19:30-22:00 コンサート@神戸BIGAPPLE(コンサートは公開一般1000円)
8月20日(日)
 10:30-12:30 ワークショップ自主企画2
 13:00-14:30 さよならパーティ
 15:00ごろ解散
■参加費(一般)11000円 (学生)9000円
*参加費について:これまでにCMFに一度以上(何回でも)参加された方は、10%引きとなります。
(一般)9900円 (学生)8100円
■宿泊について
CMF事務局では下記施設を仮予約しています。ご希望の方はCMF事務局にご連絡ください。
神戸学生青年センター、アパホテル<神戸三宮>、R&Bホテル神戸元町
■Organizer:若尾裕
■CMF事務局tel/fax: 0797-38-6316(若尾) 080-3104-4154(若尾)
kwakao@d6.dion.ne.jp ywakao@m2.dion.ne.jp



8月19日午後のワークショップ内容お知らせ
下記のように決まりました。
翻訳奮闘中の山田さんのお話、子供たちと音楽家たちが作る音楽プロジェクトを立ち上げ運営している沼田さんのお話、昨年に引き続き担当していただく加藤さん、寺尾さんのワークショップ、そして久々にサウンドスケープ研究の永幡さんのお話です。お楽しみに!

1.〈簡素化〉された音楽のゆくえ
ペーター・ニクラス・ウィルソン著『Reduktion』をめぐって(お話:山田衛子)
2.音遊びプロジェクトについて (お話:沼田里衣)
3.「なにが聞こえるの?」(お話とワークショップ:加藤千晴)
今この場で聞こえる音を絵や図にかいたり言葉にしたりそれを実際に演奏したりしてみよう。
4.「サウンドスケープ研究と社会の関わり」(仮)(お話:永幡幸司)
5.「Search and Reflect」 ジョン・スティーヴンスによるワークショップ(お話とワークショップ:寺尾孝太)

※開催前の情報です。
スポンサーサイト

2006年の感想

2006年8月18日

Creative Music Festival 2006 の1日目
今までは郊外の不便な場所に篭っての3日間だったが、今回は神戸大学で開催ということで、今までとは少し違った感じの内容。

まずは<即興・表現・生>というテーマのシンポジウム
江崎将史(即興演奏)
山田衛子(即興演奏、音楽教育)
石村真紀(音楽療法)
藤本由紀夫(サウンドアート)
堀尾卓治(美術パフォーマンス)
岩井正浩(音楽人類学)

各人がテーマに関しての話をし、それぞれのパフォーマンスのあと簡単なディスカッションと言う内容。
それぞれの立ち位置や方向性の違いが大きくて、即興の一言で語りつくせない所が際立って面白かったような。
200782983_169s.jpg
堀尾卓治さんのパフォーマンス・その1

200782983_157s.jpg
藤本由紀夫さんのパフォーマンス(北欧製のプロ用マッサージ機を着装して紙をめくると振動で...)。

場所移動、夕食後藤本由紀夫さんのワークショップ。
偶然と即興、というテーマで、前半はカンディンスキーからデュシャン、ケージの流れのお話。
後半は取手アートプロジェクトの準備も兼ねて、と言うことで12x12の144点に24個の椅子を並べるという作業。
片方が人が即興的に並べ、もう一方がサイコロを使って位置決めするもの。

200782983_78s.jpg
写真手前がサイコロによるもの、奥が位置決めしたもの。


2006年8月19日
CMF2日目

・江崎将史ワークショップ(1)
机の上に耳をつけて、机の上や下で色々な行為を行い、それを机を通して聴く、というもの。
特に受けていたのは、ワイングラスに水を注ぐ音とか、指を湿らせてワイングラスの端を擦って鳴らす(グラスハーモニカ)時の、指とグラスの摩擦音、とかetc
その後、皆で空き瓶を吹いたり、擦ったり。
202107624_28s.jpg


・堀尾貞治さんのパフォーマンス(1)
202107624_150s.jpg

音の自動販売機?
メニューから選んで100円を投入すると、中から色々な音が聴こえ、最後に色紙に何かペインティングされたも、がでて来る、というもの。
メチャ受けていた。

昼から、加藤千春さんと寺尾孝太さんのワークショップの並行開催で、私は寺尾さんのジョン・ステーブンスの作品によるワークショップ。

・沼田里衣さんによる「知的障害者と音楽療法家と即興演奏家によるプロジェクト」の報告。
・山田衛子さんによるペーター・ミクラス・ウィルソン著「Reduktion」<簡素化>された音楽のゆくえ、についてのお話(主にタイトルを邦訳する際の内容解釈の話)

その後、夜のコンサートに向けての自由時間と移動時間があり、弦楽器を持っているメンバー、ヴァイオリンのプロの後藤さんの、いつもの若尾久美さん、加藤千春さんに沼田里衣さん(初めて三日目?)のヴァイオリン4人に私のガンバでリハーサル。
色々試してみて楽しかった。

夜はビッグアップルの普通の時間に江崎さんの仕切りでCMF参加者によるライブ。
202107624_66s.jpg

終わってから三宮の居酒屋で有志で飲み会。


2006年8月20日

CMF3日目

堀尾貞治さんのワークショップ
205709444_28s.jpg



205709444_221s.jpg

仲間の人の紹介とかあったあと、部屋に沢山並べられたキーボードを皆で演奏、というか、キーボードの上に大きな木切れやなにかを置いてドローン状態。

別室に移動して部屋いっぱいに並べられた打楽器類に2000個のスーパーボールを投げる、というもの。
205709444_66s.jpg


どちらも、なんともおおらかで面白かった。

さよならパーティーの準備ができるまで、簡単な自己紹介と感想を言ったあと、さよならパーティー。


(mixi のERuKa の日記より)

2006年の写真

cmf2006_01.jpg
堀尾貞治さん、下見に来られてこの場所を見るなり「アッコになん か立てて、バターっと倒そう」と提案。前日からゴミや廃品をもらい歩 いて準備大忙し

cmf2006_02.jpg
シンポジウム開始
シンポジスト:岩井、堀尾、石村、藤本、山田、江崎、各氏 司会:若 尾

cmf2006_03.jpg
がんばるスタッフ「こことここ、くっつけようよ」「そやね」

cmf2006_04.jpg
「いっこできた~」

cmf2006_05.jpg
堀尾氏「この長いのは階段ね」

cmf2006_06.jpg
見晴らしの良いところ 神戸大学百年記念館六甲ホール

cmf2006_07.jpg
工事現場?

cmf2006_08.jpg
堀尾さん、トレードマークのビニール傘も

cmf2006_09.jpg
生協でもらってきたダンボール箱も

cmf2006_10.jpg
受付

cmf2006_11.jpg
堀尾さんのドキュメントビデオ

cmf2006_12.jpg
石をころがすパフォーマンス ロビーにて

cmf2006_13.jpg
白い模造紙はスタッフが張り合わせて制作

cmf2006_14.jpg
石がだんだん真っ黒に

cmf2006_15.jpg
「ハーイ、いっせいに倒すよ」

cmf2006_16.jpg
バター・・・

cmf2006_17.jpg
ぼうぜん

cmf2006_18.jpg
江崎さん、トランペットソロ

cmf2006_19.jpg
山田さん+若尾裕

cmf2006_20.jpg
石村さん+若尾裕

cmf2006_21.jpg
藤本さん、パフォーマンス

cmf2006_22.jpg
両手につけているのはスウェーデン製のマッサージ機
手に持った紙は当然びりびり振動しています

cmf2006_23.jpg
堀尾さん「わたしもマッサージ機あります」
椅子をまとめてマッサージ

cmf2006_24.jpg
紙をマッサージ

cmf2006_25.jpg
あたりまえのこと(3個の石)

cmf2006_26.jpg
せーの!

cmf2006_27.jpg
シンポジスト
左から:若尾裕(司会) 江崎將文 山田衛子 石村真紀、藤本由紀夫  堀尾貞治 岩井正浩

cmf2006_28.jpg
18日夜のワークショップ 神戸大学音楽棟

cmf2006_29.jpg
ミニアチュアの椅子が美しい

cmf2006_30.jpg
2台のピアノの上に椅子をセットする

cmf2006_31.jpg
奥が自由に椅子を置いていったもの、手前がサイコロを振って置 く位置を偶然によって決定していったもの

cmf2006_32.jpg
今度は本物の椅子を使って

cmf2006_33.jpg
同じサイコロの目がでるとこんなことに

cmf2006_34.jpg
ショートレクチャー 山田さん

cmf2006_35.jpg
19日 江崎さんワークショップ

cmf2006_36.jpg
誰かが机演奏家になって音を出してみる

cmf2006_37.jpg
お客さんはこんなスタイルで

cmf2006_38.jpg
シンバルも登場

cmf2006_39.jpg
今度はアキビン

cmf2006_40.jpg
アンサンブル

cmf2006_41.jpg
こんな奏法も

cmf2006_42.jpg
堀尾さん、いつの間にかお店開店

cmf2006_43.jpg
「音を買う」お客さんの列 ひとつ100円

cmf2006_44.jpg
19日夜はビッグアップルでコンサート

cmf2006_45.jpg

cmf2006_46.jpg

cmf2006_47.jpg

cmf2006_48.jpg

cmf2006_49.jpg

cmf2006_50.jpg

cmf2006_51.jpg

cmf2006_52.jpg/>

cmf2006_53.jpg

cmf2006_54.jpg

cmf2006_55.jpg

cmf2006_56.jpg

cmf2006_57.jpg

cmf2006_58.jpg

cmf2006_59.jpg
20日 堀尾さん オルガンのキイの上に物を乗せていくパフォー マンス
持続音が鳴り響く 遠くから聴くと素晴らしい

cmf2006_60.jpg
もうお別れパーティ

cmf2006_61.jpg
オルガン大丈夫?

cmf2006_62.jpg
スーパーボール2000個のためのセッティング

cmf2006_63.jpg
スーパーボールです、演奏家は

cmf2006_64.jpg
上からスーパーボールを投げ放題

cmf2006_65.jpg
ちぎっては投げ、ひろっては投げ

cmf2006_66.jpg
ヤッター

cmf2006_67.jpg
パーティ

cmf2006_68.jpg
おつかれさま

cmf2006_69.jpg
楽しいことやってると疲れんわ

cmf2006_70.jpg
みなさんおつかれさまでした!
プロフィール

cmflog

Author:cmflog
Creative Music Festival の記録用のブログへようこそ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。