FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1キロ先まで手を伸ばす

中山和也さんのワークショップ「1キロ先まで手をのばす」の課題紹介
スポンサーサイト

1キロメートルの演奏

ワークショップ中に完成、初演した作品。

若尾裕さん、新井英夫さんを中心にアイディアを膨らませた作品。
ホテルの前の川をピアノロールに見立てて、ある地点を通過した漂流物を音符に見立てて演奏する。
川を1キロメートル分演奏するとなると、川の流れの速さから計算して約33分となる。
ワークショップの発表としては、その1/10の3分30秒の演奏を行う。

川に目印となる線を配置する。
cmf2008_1km011.jpg

演奏の説明と演奏者の配置
cmf2008_1km012.jpg

準備完了
cmf2008_1km013.jpg

演奏開始
cmf2008_1km014.jpg

演奏終了
cmf2008_1km015.jpg

流し御籤

cmf2008_1km021.jpg
cmf2008_1km022.jpg
cmf2008_1km023.jpg

葉書

CMFの感想を書いたはがきを1キロ先のポストから投函する。

新木安里子、西野桂子、後藤千津瑠、杉野遙

cmf2008_1km03b.jpg
cmf2008_1km03g.jpg
cmf2008_1km03e.jpg
cmf2008_1km03f.jpg
cmf2008_1km03h.jpg
cmf2008_1km03i.jpg
cmf2008_1km031.jpg
cmf2008_1km032.jpg
cmf2008_1km033.jpg
cmf2008_1km034.jpg
cmf2008_1km035.jpg
cmf2008_1km036.jpg
cmf2008_1km037.jpg
cmf2008_1km038.jpg
cmf2008_1km039.jpg
cmf2008_1km03c.jpg
cmf2008_1km03d.jpg

「山の中に一本の杉を植える」

京都の街の南北、東西に直線に延びる道を、1つの特徴的な地点、例えば、仁王門通りなら平安神宮大鳥居、より1キロメートル歩く。
一人、1キロ分、参加メンバー5人。
サウンドスケープしてもよし、とにかく、自分なりの「思い出」、モノでなく、歩いていて特に目ないし耳を開かれた事、を2つないし3 つ持って帰る。

参加者全員で、例えば1キロメートルを10分、など、距離を一定の時間に置き換える約束をする。
この、決められた時間の長さの枠の中に、各自、集めてきた「思い出」を、自分なりのやり方で音化し、
自分がその「思い出」を拾ったその位置をできるだけ正確に思い出して、全体の時間の枠の中に相対的に置き換える。
こうして、凝縮された京都の街を演奏する。
拾ってくる「思い出」は、厳選された3つを超えないようにする。
それをどのように音にするか、自分なりに考える。あるいはグループで一定の発音行為に決めてもよい。

山田衛子
プロフィール

cmflog

Author:cmflog
Creative Music Festival の記録用のブログへようこそ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。