FC2ブログ

CMF2016参加者募集開始!

●CREATIVE MUSIC FESTIVAL 2016
クリエイティブ・ミュージック・フェスティバル2016
テーマ:合唱の未来

今年のCMFは,メインゲストとして,アムステルダムを拠点として個性的な活動で注目を集めている合唱団「ジェネティック合唱団」を迎え,即興的なアプローチによる合唱のワークショップを予定しています。他にも,能や声明、御詠歌といった日本に古くから伝わる合唱(と言っていいのか?)のワークショップ,「合唱の未来」をテーマとしたシンポジウム,そしてCMF恒例の,どなたでも参加できるコンサートを行います。合唱好きの方も,合唱嫌いの方も,ぜひご参加ください。新しい扉が開くに違いありません。

日程(全日程):2016年9月18日(日)13時~19日(月・祝)19時
会場:エリザベト音楽大学(広島県広島市中区幟町4-15) 501教室
Guests:ジェネティック合唱団(Genetic Choir)ほか

募集人数:約20名(15歳以上の方ならどなたでも参加できます)
ワークショップ参加費:全日程(2日間のすべてのワークショップ,シンポジウム,コンサート含む)で10,000円。
1日のみ,あるいは部分的な参加をご希望の方は事務局にお問い合わせください。

特別企画:シンポジウム「合唱の未来」
2016年9月19日(月・祝)13時30分~15時20分
パネリスト:Thomas Johannsen(ジェネティック合唱団代表),寺沢希(合唱指揮者・広島県合唱連盟副理事長・エリザベト音楽大学非常勤講師),若尾裕(音楽家・神戸大学名誉特任教授・エリザベト音楽大学非常勤講師)
司会・進行:寺内大輔(音楽家・広島大学大学院准教授)
入場料:1500円(CMF全日程参加の方は無料)

恒例企画:CMFコンサート
2016年9月19日(月・祝)17時開演~19時終演予定
ジェネティック合唱団+CMF参加者
入場料:1000円(CMF全日程参加の方は無料)

主催:クリエイティブ・ミュージック・フェスティバル(CMF)


SCHEDULE
1日目 9月18日(日)
13:00 受付
13:15-13:45 オリエンテーション(寺内大輔)
13:45-14:15 ジェネティック合唱団によるデモンストレーション・パフォーマンス
14:15-15:30 ワークショップ「楽譜を勉強しないでできる音楽づくり」,講師:ジェネティック合唱団
16:10-17:20 ワークショップ「能コーラス―謡ってみる」,講師:丸町年和
17:30-18:00 ワークショップ「仏さまと遊びましょう―お経と声明と御詠歌と」,講師:高橋道英
18:10-19:20 ワークショップ「多様性を大切にしたステージづくり」,講師:寺内大輔

2日目 9月19日(月・祝)
10:00-10:30 レクチャー「世界の実験的合唱団を観よう」,講師:寺内大輔
10:30-12:30 ワークショップ「作品生成システム」,講師:ジェネティック合唱団
12:30-13:30 休憩(昼食)
13:30-15:20 特別企画:シンポジウム「合唱の未来」
パネリスト:Thomas Johannsen,寺沢希,若尾裕
15:20-16:30 CMFコンサートの準備
17:00-19:00 CMFコンサート

*時間は変更することがあります。


INFORMATION

ワークショップ・レクチャーについて
●ワークショップ「楽譜を勉強しないでできる音楽づくり」
 講師:ジェネティック合唱団
このワークショップでは,「どのようなバックグラウンドの人でも参加できること」,「一人の作曲家,一人の指揮者ではなく,メンバー一人ひとりの身体から発せられるものから音楽をつくること」の2点を意識し,楽譜に頼らず,繊細かつ生き生きとした声の対話,音楽的タイミング,息を合わせることを中心としたワークを行います。

●ワークショップ「作品生成システム」
 講師:ジェネティック合唱団
このワークショップでは,音楽を出現させるための仕掛けを考えます。音楽を美しくしようとするのではなく,音楽がひとりでに美しくなるにはどうすれば良いか。ここでは,そのための方法を深めるワークを行います。

●ワークショップ「能コーラス―謡ってみる」
 講師:丸町年和(即興演奏家)
能の「謡い」と「間」を体験するワークショップです。能に馴染みのない方でも,お気軽にご参加ください。

●ワークショップ「仏さまと遊びましょう―お経と声明と御詠歌と」
 講師:高橋道英(萬福寺和尚)
本ワークショップでは,お経,声明,御詠歌を,実際に皆さんで唱えてみようと思います。初めての方も大丈夫です。一緒に楽しみましょう。

●ワークショップ「多様性を大切にしたステージづくり」
 講師:寺内大輔(広島大学大学院准教授)
皆さんにとって「やってみたい表現」を出発点として,グループで話し合いながら音楽をつくります。
手ぶらでも参加できますが,もし「やってみたい楽器」をお持ちの方は,ご持参ください。また,「やってみたい表現」が,ダンスや朗読など,音楽以外のものでもかまいません。

●レクチャー「実験的な合唱団を観よう」
 講師:寺内大輔
主に20世紀以降の,実験的な合唱団の動画や録音をご紹介します。



ジェネティック合唱団
ジェネティック合唱団は、音楽の根源である人間のあらゆる声を祝福する,多様性を重視した声の即興アンサンブルである。
演奏の現場で即興的に音楽がつくられるため,各パフォーマンスは一度きりのものとなる。多種多様な分野とのコラボレーションにも積極的である。音楽活動は,オランダを拠点として,イギリス,チェコ共和国,イタリア,ドイツ,アメリカでも展開している。http://www.genetic-choir.org

音源はこちら。
https://genetic-choir.org/recordings-compositions/

ジェネティック合唱団,今回の来日メンバー
Yinske Silva, Kristien Sonnevijlle, Thomas Johannsen, Hans Paape, Ralph de Rijke, Petra Pieck, Tanaquil Schuttel, Monica Coronado


楽器について
今回のCMFは「合唱の未来」がテーマですが,コンサートでは楽器をお使いいただけます。
また,ワークショップによっては,楽器を活用するものもあります。
手ぶらでも参加できますが,何か持ってきていただける方は,ぜひお持ちください(ただし,大きなもの,特殊なものは,事務局にご相談ください)。会場にはピアノもございます。


CMFコンサート出演について
原則,ワークショップにご参加頂いた方全員が出演者になりますが,強制するものではありませんのでご辞退頂くことも可能です。

お申込みについて 
9月9日(金)までにお申込みください。お申込みの状況によっては、早めに締め切る場合があります。9月13日(火)以降のキャンセルはキャンセル料がかかります。
お申し込みの際は,お名前,ご連絡先を明記の上,事務局までメールまたはお電話ください。

お食事について
フェスティバル中のお食事は,会場近辺のお店で,各自でとっていただくことになります。なお,会場となる教室へは,飲食物の持ち込みはできません。

宿泊について
宿泊につきましては,今回はCMF事務局での斡旋はいたしておりません。
近隣のホテル等をご自身で手配してください。

お問合せ/お申込み CMF事務局 
090-2801-1510(三宅)
cmfsince1998あっトマーくgmail.com

お振込【ゆうちょ銀行】 
五一八(ゴイチハチ)支店 口座番号:0844520 
クリエイティブ・ミュージック・フェスティバル

過去のブログ http://cmflog.blog134.fc2.com/

ACCESS
エリザベト音楽大学(広島県広島市中区幟町4-15)
TEL:082-221-0918
・JR広島駅南口から 徒歩12分
・市内電車またはバス「銀山町(かなやまちょう)」下車 徒歩4分

Creative Music Festival 実行委員会
寺内大輔,平田裕子, 三宅珠穂,若尾久美,若尾裕


cmf2016omote.jpg

cmf2016ura.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

cmflog

Author:cmflog
Creative Music Festival の記録用のブログへようこそ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR