FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1999年

■会場
島根・かわもと音戯館/悠邑ふるさと会館

■日程
7月31日(土)
WELCOMEワークショップ 演劇ゲーム、音遊び、即興表現(若尾裕)
音楽づくりワークショップ(野村誠)
即興演奏ワークショップ(カール・ベアストレム=ニールセン)
ミュージック・サーチ(T・ウィシャート作)
8月1日(日)
水中で聴く音楽(若尾裕)
川本町サウンドウォーク(若尾裕)
即興音楽の楽しみ(倉本高弘)
コンサート&発表
8月2日(月)
直観音楽ワークショップ(カール・ベアストレム=ニールセン)
テーマ・ディスカッション 「音楽における即興と直観」(カール・ベアストレム=ニールセン)
フェアウェル・パーティ

■講師
●野村誠
1968年、名古屋生まれ。92年、京都大学理学部卒業。ピアノ、ヴァイオリン、ホルン、エレキギター、パーカッションからなるバンド bpou-fou(プー・フー)を結成。CD「バード・チェイス」をエピック・ソニーから発売。94年、渡英。イギリスの学校に潜入し、子供たちと音楽づくりを開始。95年、一時帰国。水戸芸術館のジョン・ケージ展のために「でしでしでし」を作曲、水戸市の中学生ブラス・バンドを中心とする60人の大アンサンブルで初演した。現在ピアニカ音楽の開拓に取り組み中。また、児童合唱つきガムラン曲を貝塚市およびジャカルタをはじめとするインドネシア4都市で演奏。

●カール・ベアストレム=ニールセン CARL BERGSTROEM-NIELSEN
1951年コペンハーゲン生まれ。
作曲家、音楽療法士。コペンハーゲン大学に学び、1984年芸術学博士号取得。1984年より、オールボー大学の講師として、図形楽譜と音楽療法について講じている。70年代より、ヨーロッパ各地で「直感音楽」という即興音楽の演奏活動を続けている。
デンマーク直感音楽コンファレンスを主宰。おもに大人を対象とした即興演奏中心の音楽療法をコペンハーゲンを中心に続けている。
彼の即興音楽の考え方は、一般にフリー・インプロヴィゼーションの音楽家のように、演奏の腕やテクニックを披瀝するのでなく、人の音をよく聴き、まったく人より目立とうとせず、人と溶け合いコミュニケートしようとする、大変セラプーティックな音空間を大事にするものであり、独自の姿勢を貫いている。

●倉本高弘

※講師プロフィールは開催時点の内容です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cmflog

Author:cmflog
Creative Music Festival の記録用のブログへようこそ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。